0

フォカッチャ・ブレッドプディング、ワイルドマッシュルームとシェーブルチーズ添え

フォカッチャ・ブレッドプディング、ワイルドマッシュルームとシェーブルチーズ添え

このカスタード風味のブレッドプディングは、ローストチキンになくてはならないサイドディッシュですが、サンクスギビングの新しい伝統になっても不思議ではありません。カリフォルニア・ピノ・ノワールまたはシャルドネと一緒にお召し上がりください。

4~6人分

材料:

無塩バター 小さじ2
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
ワイルドマッシュルームまたは養殖のクレミニマッシュルームかオイスターマッシュルーム 250 g、スライスまたは1/4カット
コーシャーソルトまたは海塩と粗挽き黒コショウ
玉ねぎ(大) 1/2個、みじん切り
にんにく 2片、みじん切り
エルブ・ド・プロヴァンス(南フランスの乾燥ハーブミックス) 小さじ1
フォカッチャ 250g、1~2日寝かせ、2.5 cmの角切り
フレッシュシェーブルチーズ(羊乳チーズ)125 g、外皮を取り除く
溶き卵(大) 4個
全乳 2カップ(500 ml)

作り方:

オーブンを190℃に予熱します。2 L用オーブン皿の底と側面に、バター小さじ1を塗ります。楕円形のオーブン皿(約33 x 4 cm)でも代用できます。

大きいフライパンにオリーブオイル大さじ1・1/2杯を入れ、中強火で熱します。マッシュルームを加えます。マッシュルームの片面が焼けるまで、30秒間はかき混ぜないでください。塩コショウし、時々かきまぜながら、マッシュルームに焼き色が付いて柔らかくまるまで約3分炒めます。焦げ付かないように、必要に応じて火加減を調節してください。皿に移します。

鍋を少し冷ましてから、残りのオリーブオイル大さじ1・1/2杯を足し、中弱火に戻します。玉ねぎ、にんにく、ハーブミックスを加えます。玉ねぎが柔らかくなるまで5~10分炒めます。

大きいボウルに、フォカッチャ、マッシュルーム、炒めた玉ねぎとにんにくを入れます。シェーブルチーズを少しずつ加えます。スパチュラで軽く混ぜ合わせます。

ボウルに、卵、牛乳、塩小さじ1杯、黒コショウ(ミルを数回)を入れてかき混ぜます。パン生地に注ぎ、ゴムべらで軽くかき混ぜます。1、2回かき混ぜながら、15分間寝かして、パンに汁を染み込ませます。

準備したオーブン皿に移し、残りのバター小さじ1杯を表面の所々に散らします。膨らんで表面に焼き色が付き、質感に弾力(ハリ)が出るまで、約35分間焼きます。盛り付ける前に15分ほど冷まします。

/ ワインと料理の組み合わせ

31 件中 1 ~ 10 件を表示
  • Barbera

    スモークサーモン、生ハムとモッツアレラ、フラットブレッドのフレッシュトマトとバジルのせなどによく合います。

  • Cabernet Franc

    ビーフシチューやゴーダチーズ、ローズマリー風味のポークなどによく合います。

  • Cabernet Sauvignon

    ビーフステーキやローストビーフなどによく合います。

  • Chardonnay

    白身の魚や甲殻類、チキンのバターソースなどによく合います。

  • Chenin Blanc

    ホタテ貝のグリルやチキンのココナッツカレー、羊のチーズなどによく合います。

  • Dessert wines

    一般的に、極甘口のデザート(チョコレート・トルテやクレーム・ブリュレなど)には極甘口のワインが、軽いデザート(フルーツやチーズケーキなど)には軽いデザートワインが合います。

  • Gewürztraminer

    白身魚の燻製やスパイシーな料理、ほんのりと甘いデザートなどによく合います。

  • Grenache

    サラミやハム、ソーセージなどによく合います。

  • Grenache Blanc

    カニやイカ、アサリのガーリックバターソースや、鯛のグリルなどによく合います。

  • Malbec

    ラム肉やビーフ・ファヒータス、根菜のローストなどによく合います。

Page
1   2   3   4  »