0

豚肩肉の蒸し煮、バターナッツ・スクワッシュとドライプルーン添え

豚肩肉の蒸し煮、バターナッツ・スクワッシュとドライプルーン添え

じっくり蒸し煮にした豚肩肉は、とろけるように柔らかくジューシーになります。調理前に脂身を切り取ると、コクのあるヘルシーなシチューができ上がります。バターナッツ・スクワッシュとドライプルーンが豚肉と相性の良い甘酸っぱさを加え、食卓に秋の色と風味をもたらします。カリフォルニア・ピノ・ノワールまたはジンファンデルと一緒にお召し上がりください。

Serves 4

材料:

骨なし豚肩ロース肉 750 g、脂身を切り取り、4 cmの角切り
コーシャーソルトまたは海塩と粗挽き黒コショウ
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
厚切りスライスベーコン 2枚(125 g)、さいの目切り
玉ねぎ(大) 1個、みじん切り
にんにく 2片、みじん切り
白ワイン 1/2カップ
中力粉 大さじ2
フェンネルシード 小さじ1・1/2、すり鉢かスパイスグラインダーで細かく挽く(またはフェンネルパウダー小さじ1・1/2)
フレッシュタイムの束(大) 1本
チキンブロス 2カップ(500 ml)、缶詰なら同量の水で薄める
バターナッツ・スクワッシュ 250g、皮をむいて2.5 cmの角切り
ドライプルーン 12個
刻んだイタリアンパセリ 大さじ2+飾り用に少量

作り方:

豚肉全体に塩コショウをまぶします。大きいダッチオーブンを中強火で熱し、オリーブオイルを入れます。鍋が熱いときに豚肉を入れ、焦げないように火加減を調節しながら、全面を5~7分間よく焼きます。焼けたら豚肉を皿に移します。ポットの脂を捨てて弱火に戻します。

ベーコンを加え、時々かき混ぜながら、約5分間ゆっくりと焼き上げます。
中弱火にして、玉ねぎとにんにくを加え、玉ねぎが柔らかくなるまで5~10分間炒めます。中火にし、白ワインを加えて煮立て、木杓子でかき混ぜながら鍋底にこびりついた肉片を剥がし、煮汁が半分になるまで煮詰めます。小麦粉とフェンネルを加えて、1~2分炒めます。豚肉を、皿に溶け出した肉汁と一緒に鍋に戻します。タイムの束とチキンブロスを加えます。とろ火で煮ます。蓋をして、火加減を調節しながら1時間コトコト煮込みます。スクワッシュとドライプルーンを加えて蓋を戻し、豚肉とスクワッシュが柔らかくなるまで、もう30分間煮込みます。

タイムの束を取り出します。パセリ大さじ2杯を混ぜ入れます。塩コショウで味を調えます。ボウルに入れてパセリを添えて、熱いうちにお召し上がりください。

/ ワインと料理の組み合わせ

31 件中 1 ~ 10 件を表示
  • Barbera

    スモークサーモン、生ハムとモッツアレラ、フラットブレッドのフレッシュトマトとバジルのせなどによく合います。

  • Cabernet Franc

    ビーフシチューやゴーダチーズ、ローズマリー風味のポークなどによく合います。

  • Cabernet Sauvignon

    ビーフステーキやローストビーフなどによく合います。

  • Chardonnay

    白身の魚や甲殻類、チキンのバターソースなどによく合います。

  • Chenin Blanc

    ホタテ貝のグリルやチキンのココナッツカレー、羊のチーズなどによく合います。

  • Dessert wines

    一般的に、極甘口のデザート(チョコレート・トルテやクレーム・ブリュレなど)には極甘口のワインが、軽いデザート(フルーツやチーズケーキなど)には軽いデザートワインが合います。

  • Gewürztraminer

    白身魚の燻製やスパイシーな料理、ほんのりと甘いデザートなどによく合います。

  • Grenache

    サラミやハム、ソーセージなどによく合います。

  • Grenache Blanc

    カニやイカ、アサリのガーリックバターソースや、鯛のグリルなどによく合います。

  • Malbec

    ラム肉やビーフ・ファヒータス、根菜のローストなどによく合います。

Page
1   2   3   4  »